姫路商工会議所で「インボイス制度講習会~免税事業者とはお取引できません!!そういわれる前に~」が開催されますのでお知らせします(以下、姫路商工会議所ホームページより紹介)。

 軽減税率制度と同時に規定されたインボイス方式の導入は、2023年10月1日から施行される予定です。
 このインボイス方式とは、従来の区分記載請求書等(10%と8%に区分して記載した請求書等)に代えて、インボイス(税額票)である「適格請求書等」の保存を仕入税額控除の適用要件とする制度です。
 この「適格請求書等」を発行するには様々な義務を負うこととなります。
 本講習会では、インボイス方式の概要から実務上対応のポイントについて、電子帳簿保存法とあわせ分かりやすく解説いたします。

日 時  令和3年12月3日(金)午後2時~午後4時
場 所  姫路商工会議所 本館5階501ホール
定 員  30名(先着順)
受講料  無 料(どなたでもご参加いただけます)
     ※新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、やむを得ず中止する場合があります。
      中止のご連絡は、原則FAXにて行います。

講 師  河合中小企業診断士・社会保険労務士事務所 代表 河合 正尚  氏
内 容  1.インボイス制度とは
     2.インボイス制度導入のスケジュール
     3.インボイス方式に変わることによる影響と対策
     4.インボイス制度は免税事業者こそ影響が大きい
     5.電子帳簿保存法とは

 インボイス制度講習会(参加申込書)

☆お問い合わせ先/姫路商工会議所 中小企業相談所 企業支援担当
         〒670-8508 姫路市下寺町43
         TEL:079-223-6557
         FAX:079-222-6005