姫路決算相談室|阿部税理士事務所

姫路で税理士をお探しなら、姫路決算相談室・阿部税理士事務所にお電話下さい!当税理士事務所では、姫路市内に本店及び事業所のある、年商1億円未満の会社、とりわけ5千万円未満の会社を対象に格安料金で決算・確定申告をサポートします。

「税務・会計豆知識」の記事一覧

過去に提出した確定申告書の情報を知るためには!?

 住宅ローンや自動車ローン、事業資金の借入を利用したいとき、保育所の入園申請手続き、奨学金の申請などの際に、収入や所得の状況を証明するために、確定申告書の控えの提出を求められるケースがあります。  会社員は、所得を証明す […]

家内労働者等の必要経費の特例とは

 事業所得又は雑所得の金額は、総収入金額から実際にかかった必要経費を差し引いて計算しますが、家内労働者等の場合には、必要経費として55万円まで(2019年分以前は65万円まで)認められる特例があります。  家内労働者等と […]

消費税納税義務と相続承継

◆相続による事業の承継と可否判定  相続による事業の承継には、非事業者であった相続人が相続により事業者になる場合のほか、相続人も被相続人も事業者の場合があります。  相続承継後翌年以後の課税・免税事業者の判定は、承継前の […]

売却活動前の測量費

 相続した土地で駐車場を営む個人事業主が、土地活用の方針を決めるにあたり、隣地地権者と土地境界の測量を行い、その後、自身で活用する見込みがなくなり、当該土地の売却に転じた場合、測量費は譲渡所得の計算上譲渡費用を構成するで […]

地積規模大の宅地の評価

◆広大地補正率から規模格差補正率に  「広大地の評価」から「地積規模の大きな宅地の評価」に変わり、2年以上が経過しました。変更時は、大きな話題となり、専門誌にも何度も採り上げられましたが、再度、復習してみたいと思います。 […]

清算事業年度の消費税申告

◆会社が解散した場合の法人税の申告  コロナ禍での売上減少から回復できず、この際思い切って会社を畳むことを経営者(株主)が決断すると、会社清算となります。  まずは臨時株主総会で解散決議がなされます。解散後、解散の日まで […]

源泉徴収が必要となる支払い

 源泉所得税に係る税務調査も毎年行われておりますが、そもそも源泉徴収が必要となる支払いは、支払先が個人の場合、社員やアルバイト、パートへの給与や賞与、税理士や会計士、社労士への報酬、退職金や年金なども源泉徴収の対象となり […]

企業発行ポイントの所得税法上の取扱い

 最近ではポイント還元事業の影響もあり、企業が発行するポイントを取得する機会が増えました。このポイントは、所得税法上課税されるのでしょうか? ◆国税庁の見解  国税庁は、国税庁ホームページの「タックスアンサー」でこのポイ […]

小規模企業共済・倒産防止共済

 中小企業基盤整備機構が運営する「小規模企業共済制度」と「中小企業倒産防止共済制度(経営セーフティ共済)」の2つの共済制度は、節税や将来への備えとして活用している企業も多いと思います。  まだ活用していないという企業様向 […]

法人が受け取る生命保険金

 契約者を法人、被保険者を経営者とする法人契約の生命保険は、退職金等の準備や経営者の万が一に備えるといった保障目的からの加入が考えられますが、支払った保険料の一部もしくは全部を経費として損金計上できることから節税目的で加 […]