小規模法人の確定申告(格安料金プラン)

 当事務所では、姫路市内(家島町・夢前町・安富町等を除く「旧姫路市域」)に本店及び事業所のある、年商5千万円未満かつ課税所得金額8百万円未満で、消費税の免税事業者、または簡易課税選択事業者である小規模法人(株式会社などの営利法人)を対象に、法人税(法人住民税・法人事業税を含む)及び消費税の確定申告書を格安料金で作成しています。

 ただし、貴社がパソコン会計ソフトの「弥生会計」か「会計王」で記帳(税込経理)していることがご依頼を承る条件になります(「弥生会計オンライン」や「freee」などのクラウド会計ソフトは対応不可)。

 なお、資本金1千万円超の法人及び分割法人(複数の市町村に事務所や事業所等がある法人)、並びに国外に財産のある法人及び外国に販売(輸出)している法人は対象外になります。また、対応していない業種がありますので「対象業種」を必ずご確認下さい。

法人税・消費税の確定申告書の作成料金

1.基本料金

年商(消費税込) 料金(消費税別)
 5百万円未満  40,000円
 5百万円以上  1千万円未満  50,000円
 1千万円以上  3千万円未満  70,000円
 3千万円以上  5千万円未満 100,000円
 添付書類  法人事業概況説明書 各10,000円
 勘定科目内訳明細書

(注1)上表の年商は営業収益(年間売上高)に営業外収益(雑収入等)を加算したものです。
(注2)上表の添付書類を作成する料金は、次回(翌年度)から各5千円(半額)になります。
(注3)記帳漏れ及び記帳ミスが著しく多い場合は、記帳指導料金が発生することがあります。
(注4)パソコン会計ソフト「弥生会計」で記帳している方は、最大で1万円を値引きします。
(注5)減価償却費の計算など下記の「加算項目」に該当する場合は、加算料金が発生します。

2.加算料金

加算項目 料金(消費税別)
 不動産の賃貸収入(兼業) 各10,000円
~30,000円
 減価償却費等の損金算入(初回)
 貸倒引当金等の損金算入(個別評価)
 災害損失金の損金算入
 寄付金の損金不参入
 使途秘匿金の損金不参入
 所得税額控除(源泉徴収)
 法人税額特別控除
 欠損金の繰戻しによる法人税の還付
 貸倒による消費税の還付
 上記以外の場合 応 相 談

(注1)減価償却費の損金算入は、次回(翌年度)から資産の増加がなければ半額になります。
(注2)貸倒引当金の損金算入は、金銭債権を「一括評価」で計算する場合は無料になります。
(注3)輸出(外国との取引)によって消費税の還付を受ける法人の依頼はお断りしています。

 なお、業務を円滑に遂行するため、「税務申告業務契約書」に署名・押印をいただきます。
 また、契約を結ぶ前の面談の際には、決算・確定申告に必要な資料 を必ずご用意下さい。

サービスの対象者

 下記の①~⑦の全てに該当する法人は、上記の基本料金及び加算料金が適用されます。
①事業年度の「営業収益+営業外収益」が5千万円未満(消費税込)であること
②課税所得金額が8百万円未満であること
③消費税の免税事業者、または簡易課税選択事業者であること
④期中に資本金の増資、または減資がないこと
⑤不動産(土地・建物)の売買をしていないこと
⑥金融商品(株式・先物・外国為替・仮想通貨等)の売買をしていないこと
⑦単独(他の場所に同一経営の本所・本社・本店や支所・支社・支店をもたない)事業所であること

アフターサービス

 確定申告の終了から翌年の会計期間が始まるまでの期間、月10分までの電話による相談及び月1回までの電子メールによる相談に無料で対応しています。ただし、相続税・贈与税及び不動産・金融商品の取引に関する相談を除きます。
 なお、追加料金として1万円(税別)をいただくことで、下記のサービスを提供しています。

①電話(月30分まで無料/超過分は有料)による税務相談・決算相談・記帳相談
②メール(月3回まで無料/超過分は有料)による税務相談・決算相談・記帳相談
③面談(会社訪問・来所/年1回まで無料)による税務相談・決算相談・記帳相談
④税務官公署(税務署・県税事務所・市役所)への代理申請(電子申請・届出手続)
⑤税務調査の立会いを通常料金(1日4万円・半日2万円)の50%OFFで提供
(注)説明・調査・計算等を必要としない「お問い合わせ」には無料で対応しています。

☆お問い合わせは、姫路決算相談室【阿部税理士事務所】まで
 電話:079-284-3331(午前8時30分~午後5時30分/土日・祝日休)