当事務所では、年間売上高(総収入金額)が1億円未満で常勤の従業者が10人未満(年収103万円以下の「短時間労働者」は0.5人として計算)の個人事業者及び法人(株式会社・合同会社など)を対象に「年末調整」に関する書類(給与支払報告書・法定調書など)の作成を下記の料金で行っています。
 因みに、年末調整とは「給与所得者に対して事業所等が支払った1年間の給与・賃金及び源泉徴収した所得税について、原則として12月の最終支払日に再計算し所得税の過不足を調整すること」をいいます。
 なお、常勤の従業員(正社員・パート・アルバイト)は勿論ですが、非常勤・臨時雇用・中途退職者も対象になります。また、株式会社等の法人の場合は、会社役員(社長・専務・常務などの取締役)も当然含まれます。

料金のご案内

年末調整で作成する提出書類 料金(税別)
「給与支払報告書」の作成
(源泉所得税の計算含む)
 5人未満 10,000円
 5人以上  10人未満 20,000円
 10人以上 15人未満 30,000円
 15人以上 20人未満 40,000円
「給与所得の源泉徴収票等の法定調書合計表」の作成 20,000円
「支払調書(報酬・料金・使用料・手数料など)」の作成 2,000円~

(注1)料金については、年収103万円以下の「短時間労働者」も1人分として計算します。
(注2)マイナンバー制度開始に伴い、「個人番号及び番号確認書類」をご提出いただきます。

対象になる事業所(会社)

 原則として、姫路市内(離島を除く)に事業所(会社・店舗・工場・営業所・事務所など)がある下表の業種(業態等)に該当する個人事業者及び法人(株式会社・有限会社・合同会社)
 法人の場合は、上記に加えて、本店所在地(納税地)が姫路市内であること、つまり、決算書・確定申告書の提出先が姫路税務署であること
 ※姫路市の隣接市町(加古川市・高砂市・たつの市・太子町など)は応相談

業 種 業 態 等
製 造 業 機械・部品・食料品・繊維製品・住関連製品・印刷物などを製造する町工場
卸 売 業 機械・部品・食料品・衣料品・住関連商品などを事業者に販売する卸問屋
小 売 業 食料品・衣料品・住関連商品などを販売している専門店(中心店)
飲 食 業 食堂、レストラン、ラーメン店、専門料理店、喫茶店などの一般飲食店
美 容 業 美容院、理髪店、ビューティサロンなどの美容関連サービスの提供店
療 術 業 鍼灸院、整骨院・接骨院、整体院、あん摩・指圧・マッサージなどの治療院
サービス業 クリーニング店、ネイルサロン、エステ・リラクゼーションサロンなど

(注1)下記の業種(業態)に該当する方は対象外になります。
  ①農業・林業・漁業
  ②金融・保険業
  ③不動産取引業
  ④貿易業(輸出事業)
  ⑤運送業(運搬事業)
  ⑥土木・建設業
  ⑦解体・産業廃棄物処理業
  ⑧人材派遣・人材紹介業
  ⑨娯楽業(パチンコ店などの遊技場)
  ⑩遊興飲食店(飲酒店・風俗店)

(注2)下記に該当する方のご依頼は、業種(業態)や事業規模に関係なくお断りしています。
  ①法令または公序良俗に反する事業を営んでいる場合
  ②海外取引(輸出事業)や外国人の雇用者が多い場合
  ③国税局の査察(税務調査)の対象となっている場合

※年末調整について、詳しく知りたい方は「平成29年分 年末調整のしかた」をご覧下さい。


☆お問い合わせは、姫路決算相談室【阿部税理士事務所】まで
 電話:079-284-3331(受付:午前8時~午後10時/日・祝休)