姫路商工会議所でセミナー「やさしい財務諸表の見方」が下記のとおり開催されますのでお知らせします(以下、姫路商工会議所のHPより紹介)。

 企業の実態を正しく読み取ることで、自社の財務体質の改善や取引先を見極める力を身につけることができます。また、損益分岐点分析を学ぶことで、目標売上高の設定の仕方など、会計を今後の経営に活かす手法を身につけていただきます。
 本セミナーでは、決算書をどう見てどこをどう分析すればよいのか、優良な企業とはどのような企業のことをいうのか、決算書の数字の意味についてポイントを押さえた演習でわかりやすく解説いたします。この機会に積極的なご参加をお待ちしています!
(当日は電卓をご持参下さい)

・日 時  平成28年9月27日(火) 9:30~16:30
・場 所  姫路商工会議所 本館6F会議室
・定 員  30名(最少開講人数10名)
・対 象  経営者・経理業務担当者等
・受講料  会員12,340  一般18,510円
・講 師  中小企業診断士 安藤 覺 氏(安藤経営戦略事務所代表)
・内 容  ①企業会計の構造
      ①黒字企業と赤字企業はどう違う?
      ③会社の財産が見える貸借対照表
      ④経営成績がわかる損益計算書
      ④アブナイ会社といい会社の見極め方
      ⑥損益分岐点分析からわかることとは?
      ⑦来期の損益額が予測できてしまう方法とは?
      ⑧目標利益を達成するための売上高算出方法
      ⑨キャッシュフロー計算書でわかる会社のタイプ
      ⑩事例企業の経営分析【演習】

☆問合先/姫路商工会議所 中小企業振興部
  〒670-8508 姫路市下寺町43
  TEL:079-223-6558
  FAX:079-222-6005

※下記の「やさしい財務諸表の見方 申込書」を印刷し、FAXにてお申込み下さい。
 やさいい財務諸表の見方 申込書←クリックして下さい!