自由民主党・公明党は12月8日(木)の午後、与党政策責任者会議を開き、「平成29年度税制改正大綱」を決定しました。
 平成29年度税制改正大綱では、焦点となっていた配偶者控除の見直しなど、今後数年かけて所得税改革を続ける方針も明記されました。

 なお、公表された「平成29年度税制改正大綱」の内容(目次)は以下のとおりです。
 第一 平成29年度税制改正の基本的考え方
 第二 平成29年度税制改正の具体的内容
  一 個人所得課税
  二 資産課税
  三 法人課税
  四 消費課税
  五 国際課税
  六 納税環境整備
  七 関税
 第三 検討事項
  【補論】今後の国際課税のあり方についての基本的な考え方

※上記の詳しい内容は、自民党のホームページで「平成29年度税制改正大綱」をご覧下さい。