黒字申告法人の割合が6年連続で増加していることが国税庁公表の「会社標本調査」で明らかになりました。  黒字申告割合は平成3年まで50%前後で推移していましたが、6年には40%を下回り、20年に30%を割り込みました。し・・・